経済的市民権を申請する方は、申請手続きを行うプロモーターに大変な信頼を寄せなければなりません。なぜなら、会ったこともなく、個人的な知り合いでもないプロモーターに対して、かなりの金額を支払うことになるわけですから。 その点、アリック・C・ローレンスは オフショア・サービスの権威であり、名もよく知られているため、心配はご無用です。 当社は、法律事務所の顧客の方々に対すると同等の尊厳と誠意と専門技術をもって申請者の方々にお仕えしています。

General Details
よくあるご質問

 

ドミニカ国セカンドパスポートプログラムとは?

ドミニカ国セカンドパスポートプログラム、別名、経済的市民権プログラムとは、ドミニカ国市民でない人でも、ドミニカ国政府に手数料を支払うだけで、経済的市民権を取得できるというプログラムです。カリビアン・オフショア・サービス・コーポレーションは、このような手続きにおいて長い実績があり、オフショア管轄区域諸国のセカンドパスポートや二重市民権を得ようとする海外からの申請者の方々に、便利なサービスを提供しています。これまでカリビアン・オフショア・サービス・コーポレーションが申請をお手伝いしてセカンドパスポートを取得された方々は、世界各地で数百人に上ります。

トップへ戻る

セカンドパスポート取得のための資格は?

ドミニカのセカンドパスポート取得の対象者となるために、申請者はよき人格を持ち、取得にかかる費用を支払う経済的手段を持っていなければなりません。 このふたつの条件が揃えば、他の条件は単なる手続きにすぎません。

トップへ戻る

なぜセカンドパスポートが必要ですか?

セカンドパスポートあるいはセカンド市民権の主なメリットは次の3点です。まず1点目ですが、セカンドパスポートプログラムを通じてセカンド市民権を取得した人は、事実上、ドミニカ国に生まれた人と同等の権利を有するということです。2点目は、ドミニカのセカンドパスポートを保有している人は、ビザなしで入国できる国が多くあるということです。3点目は、ドミニカ国は国際的に評判が良いので、ドミニカのパスポートを保有していれば、旅行中に不当なトラブルに巻き込まれたり、怪しまれたりすることがないということです。

その他にも、ドミニカのパスポート/市民権を申請される方の理由には以下の点があります:

  • 税金対策として
  • 母国の政情不安等に備え、避難地として

トップへ戻る

セカンドパスポートプログラムの特典は? セカンドパスポート取得にかかる費用は?

ドミニカ国政府は、セカンドパスポートプログラムを通じてドミニカ市民権を取得するための方法を以下の二通り設けました:

  • セカンドパスポート:家族申請オプション
    こちらのオプションでは、申請者本人、配偶者、および18歳以下の子供ふたりまでのドミニカ市民権を申請することができ、申請費は100,000米ドルです。さらに18歳以下の子供がいる場合には、追加費用として一人当たり15,000米ドル、18歳から21歳の子供がいる場合には一人当たり25,000米ドルかかります。25歳以上の子供は別途申請しなければなりません。
  • セカンドパスポート:個人申請オプション
    こちらのオプションは申請者がご本人ひとりの場合です。ドミニカ国政府に75,000米ドル支払います。

その他の経済的市民権 / セカンドパスポートプログラム費用

以上に加え、以下の費用がかかります:

  • 申請費:一人あたり1,000米ドル
  • 手数料:一人当たり200米ドル
  • 帰化費用:一人当たり550米ドル
  • 印紙代:申請1件につき15米ドル

手続き期間は約2、3ヶ月です。これは主に申請者の身元調査にかかる時間です。この調査は、ドミニカ政府を代行して、国際的に有名な私的調査機関が行います。

申請者本人、あるいは家族申請の場合は家長は、ドミニカ国で行われる面接を受けなければなりません。ただし、申請者がドミニカを訪れたくない、あるいは訪問できない場合、ドミニカ国外で面接を行うことも可能です。その場合、ドミニカ政府官僚が国外で面接を行うための旅費および滞在費は、申請者が負担します。

トップへ戻る

経済的市民権およびセカンドパスポートの取得方法は?

すべてのドミニカ国セカンドパスポート申請は、プロモーターあるいはエージェントを通して行われなければなりません。ドミニカ政府は、セカンドパスポートのエージェントとしてカリビアン・オフショア・サービスを認可しており、当社もパスポート取得の成功率と効率の高さを自負しております。ここをクリックしてドミニカ国財務・社会保障省からの公式承認レターをご覧ください

チェックリスト:

手続きに必要な書類は以下です:

  • 申請者ひとりにつき2通の、必要事項をすべて記入した申請書フォーム12 (公証コピー)
  • 18歳から21歳の子供については、学校・大学の学長による推薦状
  • 職業照会状1通
  • 雇用証書/監査済み財務諸表/主申請者に関しては、国際的知名度のある弁護士による公証財務諸表
  • 申請者の銀行照会状
  • 個人照会状2通
  • 16歳以上の申請者については、出生国 (および出生国と異なる場合には居住国)の指紋入り警察記録、12歳から15歳の子供については両親による無犯罪宣誓供述書
  • 申請者ひとりにつき8枚のパスポートサイズ写真
  • 出生証明書
  • 婚姻・離婚証明書
  • 医療証明書 (指定のフォームを使用)
  • 市民権担当の入国管理・安全保障大臣に宛てた手紙
  • 資金源宣誓供述書
  • 経歴詳細書/履歴書
  • 大学学位証明書 (公証コピー)
  • 公証開示書類
  • 法定宣言

トップへ戻る

申請者は英語を話せないといけませんか?

いいえ。申請者が英語を解さない場合、面接時に通訳がつきます。

申請者の書類が外国語で書かれている場合、公証翻訳書類を提出しなければなりません。

トップへ戻る

申請手続きはどう始めたらいいですか?

こちらのオンラインフォームを記入するか info@tryoffshore.com までEメールをお送りください。ドミニカ市民権とパスポート取得の手順を含む、すべての必要情報をお送りします。

トップへ戻る

申請者はドミニカを訪問する必要がありますか?

ドミニカの2番目のパスポートプログラムの主要なアトラクションの1つは、申請者がドミニカで資格を得るために居住する必要がないことです。市民権を得た後、ドミニカに居住する必要はありません。

トップへ戻る

インタビューの要件はありますか?

いいえ。

トップへ戻る

申請者はドミニカに居住しなければなりませんか?

ドミニカのセカンドパスポートプログラムの主な特典の一つに、申請者はドミニカに居住する必要がない、という点があげられます。同様に、市民権を取得後も、ドミニカに居住する必要はありません。

トップへ戻る

主な申請者の子供とは何歳までですか?

28。

トップへ戻る

親は主たる申請者の申請に含めることができますか?

はい、55歳以上であれば可能です。

トップへ戻る

市民や居住者は申請が禁止されていますか?

いいえ。どの人も応募することができます。

トップへ戻る

名前の変更は許可されていますか?

はい、申請者は市民権を付与する前または後に彼の名前を変更することができます。

トップへ戻る

地元の住居の証拠を得ることができますか?

はい。

トップへ戻る

地方税番号は取得できますか?

はい。

トップへ戻る

ドミニカ政府は、申請者の母国に、申請の事実を通知しますか?

– いいえ。申請は厳重な秘密裏に進められます。申請者の申請を、政府や政府当局が知ることはありません。

トップへ戻る

第二にパスポートのコスト

投資

以下のパッケージのどれが適用されるの投資合計は依存します。

パッケージA – シングル出願人 米国の返金不可の投資10万ドル
パッケージB – ファミリアプリケーションOne(出願人プラス配偶者) 米国の返金不可の投資175000ドル。
パッケージC – ファミリアプリケーション二(出願人プラス1の配偶者と18歳未満の子供二人) 米国の返金不可の投資20万ドル
パッケージD – ファミリー申請3名(18歳未満の子供2名以上) パッケージD – ファミリアプリケーション三(出願人プラスつ以上の子供18歳以下)
パッケージE-メイン申請者と18歳未満の子供2名まで US $ 175,000の払い戻し不可能な投資

 

不動産オプション手数料

支払いは以下の通りです:

場合によっては、分数または完全なタイトルの購入に向かう可能性があるため、220,000米ドルまたは320,000米ドルの投資

主たる申請者の投資に加えて、政府には次の手数料が支払われます:
(i) 主な申請者のための50,000ドル;

申請書が主たる申請者の家族で構成されている場合、そのような各会員に関して次のものが支払われます。

(ii) 主たる申請者の配偶者のためにUS $ 25,000。

(iii) 主たる申請者と3人の扶養者を含む最大4人の家族のための$ 75,000。

(iv) 主たる申請者および5人までの扶養者を含む最大6人の家族のための10万ドル。

(iii) 18歳未満の主たる申請者の各子どもにつき2万ドル。

(iv) 主たる申請者の各従属者について、その配偶者以外の18歳以上の50,000ドル。

出願人が投資家/購入価格の10.95%のフルタイトル送金手数料を、調査員手数料$ 1500と共に購入する場合も支払われる。彼が手数料を購入するところでは、彼の所有権の処理のために2,500ドルの手数料が支払われる。
 

他の経済市民権/秒パスポート手数料:

前述した政府の手数料および料金に加えて、以下の追加費用は次のとおりです。

  • 出願料:US出願人あたり$1,000.00
  • 料金:申請者につきUSD200.00ドル
  • 帰化料金:US出願人当たり550.00ドル
  • 印紙代:USアプリケーションごとに15.00ドル
  • パスポート申請の迅速なパスポート処理:1人あたりUS $ 1,200.00
  • アプリケーションプロセスは、約2〜3ヶ月かかります。時間のほとんどは、申請者の身元調査に費やされています。ドミニカ政府は仕事をするために国際的に有名な民間調査機関を雇います。

    申請者または世帯主は、ドミニクのインタビューでなければなりません。出願人は、したくないか、ドミニカの面接に行くことができない場合は、インタビューは別の場所で行うことができる、しかし、注意してください、しかし、出願人は、旅行や宿泊費ドミニクインタビュー政府関係者が支払わなければなりません。

    今すぐオンラインアプリケーション(英語でお願いします)

    Your Name (required)

    Your Email (required)

    Your Country

    Apply For (required)
    MyselfMy Family

    Number of Children (required if applying as family)

    Under 18:

    Over 18:

    Your Phone

    Comments

    Show us you are human by typing the text: captcha