オフショア銀行業務ライセンス

オフショア銀行業務ライセンスとオフショア銀行業務は、カリブ海周辺で急成長している分野です。ドミニカ国のオフショア銀行業務法に基づいた、オフショア銀行業務 ライセンスを取得するための特徴の一つは、各オフショア銀行の株主と取締役の関係が完全に透明でなければならないということです。

General Details
請者はインターナショナル・ ビジネス・カンパニー(IBC)であってはならず、無記名株も許可されていません。ドミニカのオフショア銀行業務ライセンスに種類はひとつしかありません。1種類の銀行 業務ライセンスのみが許可され、そのライセンスによって全種類のオフショア銀行業務に携わることができます。ただし、国内銀行業務に従事しようとする場合、追加ライセンスが必要です。

当社はオフショア銀行業務の専門知識が豊富で、海外の顧客の方々がオフショア銀行業務ライセンスを確実に取得されるためのすべてのステップを行い、皆様がドミニカにオフショア銀行を成立させるお手伝いをしています。

ライセンス取得
ドミニカ国でオフショア銀行業務ライセンスを取得するためには以下のものが必要です。

  • 予定業務の概要を示した事業計画書
  • オフショア・ライセンスの申請を行う地元企業の法人成立
  • 現金または容易に譲渡換金可能な有価証券による100万米ドルの払込資本金の証明
  • 大臣が検討するために必要な書類
    • 申請者の財務上の評判と身分
    • 申請者の国際ビジネスの記録
    • 申請日直前までの3年間に勤務していた企業の財務業績(会計監査人の公証が必要)
    • 各株主、およびオフショア銀行業務ライセンスを申請する企業の関連・系列会社の監査済み金融純資産
    • 申請企業の株主/取締役または推薦取締役候補全員の人格と身分
  • ドミニカ国内の現地代表オフィス
  • エージェント(代理人)が法人の場合、2人の人物を委任代理人と補欠委任代理人として任命するという政府大臣による認証

上記の必要事項のうち5と6は当社がご提供できます。

ライセンス保持
オフショア銀行がオフショア銀行業務ライセンスを保持するためには、以下が必要です。

  • ドミニカ国に代表オフィスがあること
  • ドミニカ国に委任代理人および委任代理人補佐が存在すること
  • 本社または委任代理人の住所変更に関して大臣の認可を得ること
  • 預金者や公共の利益にかなった事業を運営し、ローン滞納や通貨の切り下げ、預金損失に対し十分な備えがあること
  • 最低限50万米ドルまたは5%(あるいは大臣によって時折修正されるパーセンテージ)の払込資本金を維持すること
  • 適切な国際銀行に総資産の少なくとも12%(または大臣の決定する他のパーセンテージ)の取引があり、短期国債や他の転換証券あるいは12か月内に満期になる定期預金を含む現金または有価証券によって、十分な流動資産を維持すること
  • 大臣の満足を得られる会計システムを確立し、維持すること
  • 毎年1月15日までに所定の年間ライセンス料を支払うこと
  • 各四半期末日の30日前までに、資産、負債およびその他指定された付随レポートを国際事業部門に提出すること
手数料
オフショア銀行業務ライセンスのために政府に支払われる手数料は、年間80万米ドルです。ライセンスを付与された年の手数料総額は比例配分されます。一般の信託業務を行いたいオフショア銀行は、これに加えて年間40万米ドルを支払う必要があります。
オフショア銀行口座
カリブ海のドミニカ国のオフショア銀行口座は、ファイナンシャル・プライバシーのための実用的な?選択肢です。ドミニカでは合法的人物であればオフショア銀行口座を開き、オフショア銀行業務を行うことができます。ドミニカがオフショアのファイナンシャル・ センターの先導となるためには、評判のよいオフショア銀行業務センターを設立することがカギとなります。当局は、良い評判と機密性が成功のための2本柱であると認識しており、そのための努力は惜しみません。ドミニカは合法的オフショア銀行業務を望む誠実 な国際クライアントにのみ興味を持っています。従って申請者の経緯調査は非常に徹底したものであり、当局は慎重に慎重を重ねた対応を取っています。(当局の対応は慎重に慎重を重ねたものです。)

ドミニカ国のオフショア銀行あるいはオフショア銀行業務ライセンスの申請について、さらに情報をお知りになりたい方はご遠慮なくお問い合わせまでご連絡ください。

ドミニカ国は、合法的なオフショア銀行業務を行うための望んでいる善意の国際的なクライアントにのみ興味を持っています。